【掌編】おみくじマイメモリー

PROGRESS
01 /12 2014
 こたつ、みかん。
 ぬくぬくぽかぽかの体に冷えたみかんが染み渡る。いやぁ、やっぱり冬と言えばみかんですなぁ。
「……お前な、一体いつまであたしの部屋にいるつもりなんだ?」
「あ、姉さんもみかん食べるっすか?」
「いらねえよ。大体何でもかんでもみかんでごまかそうとするな」
 姉さんは目を細めて私を一瞥した。いつもならどきりとしてしまうが、私と同じようにこたつで暖を取りながらココアシガレットをくわえる姉に何を言われたところで威厳も何もあったものではなかった。
 一月三日、三が日ももう終わるというこの日。色々あった昨年も無事終え新年を迎えた私たち姉妹は、それはもう誇れるくらいの寝正月を過ごしていた。
「だって、あたしの部屋にはこたつないっすもん」

続きを読む...
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あいうえおカンパニー